新卒でエンジニアとして働くなら大手の方が良いかも

私はハードウェアエンジニアとして一部上場企業の電機メーカーで勤務しています。業界では大手と言われる会社で、大学院を卒業して新卒で入社しました。業務内容としては、電気設計を担当しており、電気回路を設計したり、外部の協力会社に基板の設計を依頼したりすることがメインとなります。

 

職場は自由な雰囲気で、普段は私服で勤務しており、勤務中の飲食もOKです。同じ電機メーカーでも、会社によっては作業着の着用が義務付けられるところもあり、このあたりは会社によりけりです。

 

大手のメーカーであれば、大体の場合豊富な技術研修が用意されていると思います。うちも例外ではなく、入社後の必須研修や、自分の希望で受けられる研修などが用意されています。大きい会社なので人も多く、仕事がまわらなくなるような状況にはなりづらいため、研修のためや、展示会見学のために業務を抜けるということもしやすい雰囲気があります。また、有給もみんな積極的に取得するため、休みも取りやすい雰囲気にあると思います。

 

私は、新卒でエンジニアとして働くなら大手の方が良いと思います。なぜなら、しっかりと研修が用意してあるため技術力を高めやすいし、取引会社も多いため、色々な会社の人と知り合えて視野も広がりやすいからです。グローバルな企業であればアメリカやヨーロッパへの出張も多く、世界のビジネスを知るチャンスもあります。また、ある程度経験を積んで転職を考えた時でも、ネームバリューがある会社で勤めた経験があれば有利に働きます。もちろん本人の実力が必要にはなりますが、門前払いを食らうようなことは無いと思います。

 

もちろん不況のときはリストラもありえますが、エンジニアは基本的に実力主義の世界なので、真面目に業務に取り組み、人より少し多く勉強しておけば職を失うようなことはないでしょう。何かをつくることが好きで、自分の腕で勝負したい人にはエンジニアはピッタリな仕事だと思います。